人気ブログランキング |

テレビでも7回放映された、サロンマユラがリニューアルオープン!!

創立10周年を控えて、色んな想いをいっぱい抱えて
創設者門口恵子が帰ってきました。
2005年、門口はアーユルヴェーダを沢山の人に知ってもらいたくて、
飛行機でとばなくても異国情緒が味わえる洗練されたサロンで、沢山の人を癒したい!
それだけの思いで、2年間選び集めたチークの家具をもとに、サロンを創設しました。
4年目を迎える頃、介護と家業の手伝いのため、2代の経営者を経て、また、私のもとに
サロンマユラが帰ってきました。

その間、カルチャースクール講師、たかの友梨ビューティー学院(当時新大阪)講師、
すみや亀峰菴「小湯治」サロン3期セラピスト養成に携わりながら、お家サロン(藤井寺)
で、実技指導&アーユルヴェーダアドバイザー養成をこつこつしておりましたが、

やっぱり、アーユルヴェーダはすばらしい!
やっぱり自然療法で皆を救いたい。
という想いはつのるばかりでした!

サロンマユラを離れている間、自然療法についていっぱい勉強しました、
いっぱい教えました。
受講生もサロンで皆を癒しています。
受講生も今でも一緒に勉強を続けています。

自然災害の多かった昨年のことを考えると
自然の怖さと、自然を壊しながら経済社会を発展していった人間の
ドラマだと思った。
人間は地球の産物!自然を受け入れるのが一番いいのです。
西洋医学の発展はめまぐるしいものがある。だけどそこには、
化学という恐ろしい副作用がある。
人間の持っている自然治癒力を高め、
健康な生活をする。
体内時計を狂わせてしまったのなら、
薬を飲まずに自分で狂いを調整するのが本来の姿。
『クスリはリスク!!』ですよ!
西洋医学は局所療法、自然療法は対処療法。
二つが統合されて一人の人間が元のように改善される。

アーユルヴェーダの理論を知って、
5000年も前から、ずっと受け継がれているそのものは、
人間のごく自然な身近なことがら、長寿の智恵、若返りの科学なんだということを
私は広く広めていく義務があると思ったのでした。
by mayura-kikaku | 2013-02-16 01:03